室内運動を継続させるためのコツって?【物事がなかなか続かない人必見】

日常

厳しい暑さも段々と和らいできて、本格的に秋の季節を迎えようとしている中、涼しくなってきたこの時期に今までやってきてこなかった運動をしてみようと考えている方は多くいらっしゃるかと思います。

 

最近は家で仕事をする人も多くいると思いますが、普段は会社に出勤していたのにテレワークになって外に出る機会が減ってきている方、そのおかげで最近運動不足の方にとって自分の部屋で運動をしようと考えている方も多くいらっしゃることでしょう。

 

でもなかなか運動って、これまでやってこなかった人にとっては習慣化するのが非常に難しく感じるかと思います。

 

筆者もそのうちの一人でした。

そこでこちらの記事では普段運動していない人が運動することを習慣化するにはどういったコツが必要なのか私の経験談をもとにご紹介していきます。

 

 

室内運動を継続させるためのコツって?

 

まずこちらで言うところの室内運動というのは、腕立て伏せや腹筋配筋スクワットなどの簡単な運動の事です。

 

私も最初の頃は続けて運動していたのですが徐々にめんどくさくなってどうしたりしなかったりという日が交互に行ってくると言った感じで全く習慣化する事が出来ませんでした。

学生の頃から運動不足だった私が大人になって本格的に運動しなければいけないと思っていたので、何を収穫することができるのか考えていました。

 

運動用マットレスを購入し、目の届く範囲内に置く

 

まず私がやったこととして運動用のマットレスを購入し、常に自分の目の届く範囲内においておくということです。

常に自分の目の届く範囲内にマットレスを置いておく事がポイントで、クローゼットに閉まってしまうと取り出すのが面倒くさくなってやらなくなってしまうからです。

自分の目の届く範囲に置いておけばすぐに準備できますし 運動する気力も削がれなくなります。

またマットレスを予め買うことによって、「これで運動するんだからマットレス代を無駄にしないように頑張るぞ!」という自分へのちょっとした激励にもなります。

 

本当にちょっとしたことですけど、 これをやるのとやらないのでは雲泥の差です。 

これまで運動してこなかった人にとっては、ちょっとした事をやめてしまう理由にするので、その理由を潰すためでもあります。

 

時間帯を決めておく

 

後は運動する時間を予め決めておくということです。

テレワークなどで家で仕事するという方は、 家にいる時間が長いので1日の中で運動する時間帯を予め決めておき、その時間になったらマットレスを敷いて運動すると言う意識を持つことです。

これも最初は難しく感じるかもしれませんが、 先ほどもご紹介した通り自分の目の届く範囲内にマットレスを置いているのですぐに準備することができます。

 

運動する時間帯ですがこれはやはり夜がいいのかなと個人的には思います。

私は寝る前にお風呂に入ってから寝るのですが、 お風呂に入る前に運動するようにしています。

時間帯で言うとだいたい21時から21時半ぐらいですかね。

この時間帯に運動して汗をかいてあとお風呂に入って汗を流すと言う習慣を作っています。

 

晩御飯を食べてだいたい2時間ぐらい経ったあたりからどうする方が良いそうですよ。

ご飯を食べてからすぐに運動するとお腹が痛くなりますからね。

 

腹筋5回・腕立て伏せ5回・スクワット5回を1週間続ける

 

そして肝心の内容についてですが今まで運動してこなかったので人がいきなり運動しても回数はほとんどできません 。

筆者は最初は腕立て伏せ5回腹筋5回スクワット5回という非常に短い回数でやっていました。

 

それぞれ5回ずつ行ったらその日の運動は終了していました、これを一週間続けていましたね。

少な過ぎると思うかもしれませんが普段運動していなかった人からしたらこれだけでも十分しんどいです。私がそうでしたから。

ただ毎日継続するにはこれぐらいの回数から始めていかないと絶対に挫折してしまうのでじっくり時間をかけるのが継続化させるのに良いと思います。

 

少ない回数だからこそ時間を作るのも簡単ですし継続する事ができます。

何よりも今日一日全く運動していないという罪悪感を感じずに済むというのが一番大きいと思います。

こうすることで徐々に運動しなきゃという気持ちにさせられますし、 1日でもサボってしまうと逆に罪悪感が出てくることもあります。

 

そこまで来ればもう運動する事に対する躊躇はなくなると思いますね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今まで運動してこなかった人がいきなり毎日1時間も2時間も運動できるかと言われれば、絶対に無理です。

まず続かないので、毎日継続して運動するためには目標は低く設定するべきだと思いますね。

 

室内で運動するといっても種目が限られてきますが、それでも毎日続けることによって確実に体に変化が生じてきます。

これから本格的に秋を迎えて運動するにも適した季節だと思いますので、これから運動しようと考えている方は参考にして頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました